Author Archives: sona

【Adobe解約攻略完全版】アドビ解約の難易度はたけしの挑戦状レヴェル【Creative Cloud退会方法】

これは、Adobeという巨像にたった一人で立ち向かったある男の話しである。
※解約の手順を知りたい方はページの一番下をご覧下さい。

adobe解約

2013年12月9日、私は使わなくなたアドビのクリエイティブクラウドを解約した。
解約に要した時間はおよそ1時間15分!
ボーイング767で東京~大阪まで行くのと同じくらい時間がかかりました。
【時間内訳】
・解約の方法をググったり:15分
・ログインページで孤軍奮闘:20分
・カスタマーサポート関連:35分
・オペレーターとのやりとり:5分

クリエイティブクラウド年間プランの解約は
往年の名作ゲーム「たけしの挑戦状」なみに難しい。
その難易度の高さからか攻略サイトまである始末。

adobe

Adobe Creative Cloud 年間プラン解約 最短ルート攻略
完結: Adobe Creative Cloud 年間プラン解約 最短ルート攻略

攻略サイトには13の手順を踏めば解約が出来ると書いてある。
しかし、上記攻略サイトの情報はいささか古いため
現在はあの通りに解約できない。(実証済み)

そもそも、アドビの解約ごときで世の大衆がなぜ混乱しているのか?
その諸悪の根源は下記のカスタマーサポートページだ。

Creative Cloud プラン解約について

リンク先を見ると以下のように記載されている。
プランを解約する場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。

並のサービスならカスタマーサポートに連絡してすんなりと解約が出来る。
しかし、グーグルやアドビなどのドS企業になると事はスムーズに運ばない。
なぜならカスタマーサポートの連絡先が記載されていないからだ。

つまりカスタマーサポートにお問い合わせください。と表記しておきながら
カスタマーサポートの連絡先が何処にも書かれていないのだ!

ΩΩΩ<な、なんだってー!

いろんな情報を片っぱしから調べた限りでは、
カスタマーサポートに電話をかけないと解約は不可能。

※ただし契約後12ヶ月目の決済日から13ヶ月目の決済日前日まではWEBから解約可能
参照:Adobe Creative Cloudの解約方法(年間プラン)

そうか、カスタマーサポートへ電話をすれば解約できるのか。
ここまで分かればあとは電話番号を探すだけ。と、探すこと数分。
ない、カスタマーサポートの電話番号が見つからない。
ここまで探してみつからないという事は公式サイトには記載していないのだろうか。
そんな疑念を抱きつつフォーラムページをしらみつぶしに探すこと数分。
ついにあった!

解約方法が全くわからん・・・
解約できない!!

断末魔の叫びのような質問に対して
AdobeスタッフのNIKAさんという方がカスタマーサポートの番号を教えてくれている。
ありがとうNIKA!キミの名前は一生忘れないぜ!!

私はカスタマーサポートの番号が分かり安堵の気持ちで電話をかけた。
自動音声を進めていくと保留音が鳴り響いた。
さすが大企業Adobe、保留音「愛の挨拶 op.12」のチョイスもセンスがいい♪

ウキウキ気分でオペレーターに繋がるのを待つこと5分、10分、20分、、、

『いっこうに繋がらないでおじゃる。』
おじゃる丸にまったく興味・関心がない私だが思わず心の中でつぶやいた。
「愛の挨拶 op.12」もいい加減きき飽きてきたでおじゃる。

あなたも想像してみて下さい「愛の挨拶 op.12」を30分ぶっ通しで聴き続ける場面を。

そして待つこと35分、ついにオペレーターに繋がった。
繋がった時、クララが立ったなみの嬉しさだったのはここだけの話し。

オペレーターのお姉さんの可愛い声を聞いた瞬間に、
これまでの長い道のりの疲れは一気に吹き飛んだ。
そして解約の申し出をしてAdobe ID(登録メールアドレス)を伝え、
無事に解約手続きは完了した。

解約が完了したときの私の顔が〝ドヤ顔〟だったのは言うまでもない。

adobe解約方法

解約通知のメールもAdobe社から無事届き一件落着。

adobe退会方法
※実際に届いた解約通知はまさかの上から目線であった 完

Adobe Creative Cloud 年間プラン 解約方法まとめ
↓こちらに電話して解約して下さい。
■電話窓口
アドビストア(購入後):0120-61-3884  ガイダンス4番(平日9:30~20:00)

参照リンク:解約方法が全くわからん・・・

FC2が法廷で裁かれる!Xデイの陪審員裁判は2014年3月4日、原告はあのカリビアンコム

2013年3月14日、カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所に複数の訴状が提出されていた。被告はFC2社、原告はカリビアンコムの運営母体とされるDreamroom Productions社である。日本の成人男性には馴染みの深い2社が太平洋の向こう側で法廷闘争を繰り広げているというのだから非常に興味深い。これだけ知名度のある2社が裁判沙汰になっているのにマスコミが取り上げないのには何かワケがあるのだろうか。この裁判のこれまでの経過は以下の通り。

2013年3月14日 Dreamroom ProductionsがFC2を著作権侵害で提訴
2013年4月25日 FC2に呼出状及び訴状が送達される(答弁書の提出期限5月8日)
2013年5月06日 FC2は返答書の提出期限の延長を要求
2013年5月09日 返答書の提出期限が6月2日までに延期される
2013年6月02日 FC2は訴状に対する返答書を提出
2013年6月02日 FC2は陪審裁判の要求を申し立てる
2013年7月02日 陪審裁判の日程が2014年3月4日午前8時30分(kbr)に設定

ウィキペディアを見ると〝連邦裁判所の民事事件では、刑事陪審と異なり、いずれかの当事者の要求があった場合に限り陪審審理 (jury trial) が行われる〟と書いてある。FC2側は陪審員に判断をゆだねるのが得策だと判断したという事か。しかしこの件を調べてる最中に動画サイトVeohもFC2に買収されている事が分かった。アキナジスタの件といいFC2暗躍し過ぎ(笑)

SODとかも本気で訴えてるみたいだからFC2動画はそろそろ年貢の納め時かな。
いつの間にかFC2が権利団体から訴訟されてた件

FC2について
2014年10月14日現在、アクセス数はyahoo,YouTube,Google,Amazonに次ぐ国内第6位のIT企業。Facebook、楽天、Amebloより以上のアクセスを持ちながらも一般にはあまり知られていない。
謎の会社FC2の実体はこちらで詳しく紹介されています

カリビアンコムについて
1996年から続く老舗アダルトサイト。成人男性で知らない人はいないと思われる。運営母体とされるDreamroom Productions, Inc.の設立は2004年。海外配信の為、日本人AV女優の無修正動画を堪能する事が出来る。
カリビアンコムの黒歴史はこちらで詳しく紹介されています

裁判記録(被告:FC2, Inc. 原告:Dreamroom Productions, Inc.)

2013年7月2日 23
John F. Walter判事による「日程調整及び事案管理命令」。証拠開示手続きの終了日は2014年1月2日である。和解協議実施の最終日は2013年12月20日である。「公判前最終協議」は2014年2月14日午前10時に設定された。陪審裁判は2014年3月4日午前8時30分(kbr)に設定された。(登録日:2013年7月2日)

2013年7月2日 22
「日程調整協議取り消し命令」:裁判所が、当事者らの共同規則26(f) に基づく報告書を調査し、「日程調整協議」は必要なしと判断した。2013年7月15日の審理は取り消され、日程から外された。日程調整及び事案管理命令が発令される予定である。送達を受けていない無名の被告らは、この時点で退けられた。「裁判外紛争処理の命令/付託」:裁判所は、当事者らの要請:裁判外紛争処理手続の選択、裁判所の指示による裁判外紛争処理制度の当事者らに対する通知、連邦民事訴訟規則26(f) 及び民事ローカルルール(現地規則)26-1に基づき当事者らが提出した報告書を検討した後、本件を、裁判外紛争処理手続第3:裁判外調停に付託することを同命令により命じた。裁判外紛争処理手続は、2013年12月20日までには完了するものとする。本登録に関するPDF文書は存在していない(sr)。文字のみが登録された。(登録日:2013年7月2日)

2013年7月1日 21
21 「共同報告規則」 26(f) 「証拠開示手続計画」:原告 Dreamroom Productions Inc. (Yacoubian, Talin) により提起された公判の推定期間は1~2週間である。(登録日:2013年7月1日)

2013年6月11日 20
20 被告 FC2 Inc.によって提出された「電子提出を認める一般命令の遵守」(COMPLIANCE WITH GENERAL ORDER AUTHORIZING ELECTRONIC FILING)に関する主任弁護士の供述 (Ranahan, Erin) (登録日:2013年6月11日)

2013年6月10日 19
被告 FC2 Inc.によって提出された「利害関係者に関する証明書及び通知」(Ranahan, Erin) (登録日:2013年6月10日)

2013年6月3日 18
John F. Walter判事による「命令」:17「封印された利害関係者に関する証明書及び通知提出申立て」の却下 (kbr) (登録日:2013年6月10日)

2013年6月2日 16
被告FC2 Inc.が提出した1「訴状」- (証拠開示手続き) に対する「答弁書」及び「陪審裁判の要求」 (Ranahan, Erin) (登録日:2013年6月2日)

2013年5月31日 15
被告FC2 Inc. による (1) 被告の「封印された利害関係者に関する証明書及び通知」のマニュアル提出の申立て、(2) 命令案、及び (3)「利害関係者に関する証明書及び通知」の修正通知 (Ranahan, Erin) (登録日:2013年5月31日)

2013年5月31日 14
被告FC2 Inc. による被告の「利害関係者に関する証明書及び通知」のマニュアル提出の通知(Ranahan, Erin) (登録日:2013年5月31日)

2013年5月22日 13
John F. Walter判事による命令:Erin R. Ranahanを現地の弁護士に指名する、被告代理人Michael S. Elkin弁護士による12 「当該事件のみ出廷の申立て」(Application to Appear Pro Hac Vice) の許可(lt) (登録日:2013年5月23日)

2013年5月21日 12
被告FC2 Inc. によるMichael S. Elkin弁護士に対する「当該事件のみ出廷の申立て」(Application to Appear Pro Hac Vice)の申立て(当該事件の費用$325 支払い領収書番号0973-12148274) (添付書類第1:命令案) (Ranahan, Erin) (登録日:2013年5月21日)

2013年5月9日 11
John F. Walter判事による「議事録(非公開)」: 裁判所命令。日程調整協議が2013年7月15日午前8時30分に設定された旨、同命令により弁護士に通知された。主任法廷弁護士は、日程調整協議を含む本法廷のあらゆる手続に出廷するものとする。弁護士は、連邦民事訴訟規則26及び現地規則26-1に適時に従うものとし、2013年7月2日まで (同日を含む) に、共同報告書を提出するよう指示された。(jp) (登録日:2013年5月10日)

2013年5月9日 10
Dreamroom Productions, Inc.の訴状に対する、FC2 Inc. による答弁書の提出又はそれ以外の方法による回答の期限を2013年6月2日まで延期する旨の、John F. Walter判事による、Dreamroom Productions Inc 9の訴状に対するFC2による回答期限を延長する「訴訟上の合意を認める命令」(jp) (登録日:2013年5月9日)

2013年5月6日 9
被告FC2 Inc. により提出された1訴状に対する、(21日以内に) 返事を要求する8「呼出状及び訴状の送達」に関する答弁書の提出期限を2013年6月12日まで延長することに関する「訴訟上の合意」- (証拠開示手続き) (添付書類:第1:命令案) (Golinveaux, Jennifer) (登録日:2013年5月6日)

2013年4月25日 8
答弁書の提出期限を2013年5月8日とする旨、2013年4月17日付けで被告FC2 Inc. に送達された、原告Dreamroom Productions Incにより作成された「送達証明書」。呼出状及び訴状の送達は、連邦民事訴訟規則に従って会社の住所で送達代理により送達を受ける権限を有する受付のRosie Castelloに対して行われ、さらにその写しが郵送された。呼出状原本は返送されない。(添付書類第1:ディリジェンスに関する供述) (Yacoubian, Talin) (登録日:2013年4月25日)

2013年3月22日 7
原告Dreamroom Productions Inc. による電子提出を認める一般命令の遵守に関する主任法廷弁護士の供述 (Yacoubian, Talin) (登録日:2013年3月22日)

2013年3月22日 6
Dreamroom Productions Inc. によって提出された著作権 (当初通知) に関する訴訟提起報告書 (添付書類第1:別紙A) (Yacoubian, Talin) (登録日:2013年3月22日)

2013年3月15日 5
John F. Walter判事による裁判所審理規則:本命令を注意深く読むこと。本命令は、本件に対して優先適用され、ローカルルール (現地規則) とは何点か異なる。申立てを支持し又は申立てに異議を申し立てる「論点と判例に関する覚書」は25頁以内とし、回答書は12頁以内とする。弁護士は、本件について裁判所に提出するすべての電子文書につき、写しを2部送付し、1部には裁判所への写し (CHAMBERS COPY) と表示し、もう1部にはCOURTESY COPYと表示するよう命じられた。裁判所への写しの送付は、電子文書を提出した日の翌営業日の午前10時までとする。(詳細は文書を参照のこと) (jp) (登録日:2013年3月15日)

2013年3月14日 4
「裁判所の指示による裁判外紛争処理の当事者に対する通知」(et) (登録日:2013年3月14日)

2013年3月14日 3
著作権、特許、及び商標に関する報告要件の弁護士に対する通知。弁護士は、10日以内に裁判所書記官に適切なAO-120及び/又はAO-121書式を提出するものとする。 (添付書類第1:書式AO121) (et) (登録日:2013年3月14日)

2013年3月14日 2
原告Dreamroom Productions Inc.によって提出された「利害関係者に関する証明書及び通知」(et) (mg) (登録日:2013年3月14日)

2013年3月14日 2
原告Dreamroom Productions Inc. によって提出された「利害関係者に関する証明書及び通知」(et) (登録日:2013年3月14日)

2013年3月14日 1
FC2 Inc.を含む無名の被告らに対する訴状。事案の今後の全ての手続に関してJohn F. Walter判事が任命された。原告Dreamroom Productions Inc. によって提訴され、証拠開示手続きは、John E. McDermott治安判事に付託された (提訴費用$ 350支払い済み) (et) (mg) (登録日:2013年3月14日)

2013年3月14日 1
FC2 Inc. を含む無名の被告らに対する訴状。事案の今後の全ての手続に関してJohn F. Walter判事が任命された。原告Dreamroom Productions Inc. によって提訴され、証拠開示手続きは、John E. McDermott治安判事に付託された(提訴費用$ 350支払い済み)(et) (登録日:2013年3月14日)

2013年3月14日
被告 FC2 Inc. に対する1訴状 – (証拠開示手続き) に関して発行された21日以内の呼出状(et) (登録日:2013年3月14日)

原文はこちら

この裁判について何か情報持ってる人がおりましたら気軽にコメント下さい。
当サイトでも新情報を随時アップして行きます。

ブログはじめました

なんとなく暇だったのでブログ始める事にしました。
自分の興味のある事しか更新しないので頻繁には更新しないと思います。

まあハンターの富樫先生みたいにだけはならないように頑張ります。

OJS_rokuro
※画像はイメージです。著者近影ではありません。